日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

このままではいけない!なくそう!減らそう!食品ロス!!

ノンカテゴリ

このままではいけない!なくそう!減らそう!食品ロス!!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

まだ食べられるのに捨てられている食べ物、いわゆる「食品ロス」が日本では年間500万トン~800万トンにも上ります。これを日本人1人当たりに換算すると、毎日おにぎり約1~2個分を捨てていることなります。私たちは多くの食べ物を輸入しながら、大量に捨てているのです。

出典 http://www.gov-online.go.jp

食品ロス(# ゚Д゚)

もったいない (◎_◎;)

『食品ロス』イコール『もったいない』
食品を買い過ぎて期限切れで、捨ててしまった事はありませんか?
作り過ぎた為に食べ残して、捨ててしまった事はありませんか?

もったいないと思いながらも、誰しも一度は未だ食べられる食品を捨ててしまった事があるのではないでしょうか?

もったいないセール (>_<)

「食品ロス」を減らそう!

『食品ロス』を減らす取組が広がっています!

あるデパートでの取組、その名も『食品もったいないセール』。
季節外れの商品、例えば、バレンタインデーのチョコ。
狙い目は、賞味期限切れ間近の商品、物によっては85%割引の商品も。
東京都では、食品ロスを減らす意識を推進する動画を作成した、とか。

参考にしたい海外の廃棄なしへの対策が素晴らしい !

【大量廃棄】日本の食品ロス !

毎日、日本の至る所で、未だ食べられる食品を廃棄しています。
以前、恵方巻きの大量廃棄がtwitterで配信され、物議を呼びました。

一方、海外では、どのような試みがされているのでしょうか?
フランスでは、食品廃棄は法的に禁止されていて、人道支援組織に回され、必要とする人々に配られています。
イギリスでは、スーパーが廃棄する食材を仕入れて、料理に使用する飲食店が増えていたり、余剰食材を入れる専用の『Drop box』に入れ、ユーザー間で使える仕組みが出来ています。
アメリカ、ニューヨークでは、消費期限切れ間近の商品在庫状況をスマホアプリに毎日更新。お買い得情報をチェックして、各店舗で買い求められるシステムがあります。
このままではいけない。参考にしたいですよね。

今、この食品ロスを削減していこうという取り組みが広がっています。
何だか分かりますか?この数字、632万トン。
国内で1年間に出た食品ロスの量です。
これは、世界中で行われている、途上国などへ向けた食料援助の量のおよそ2倍にあたるのだそうです。
食品ロスの問題は、日本だけではなく、先進国の間でも共通の課題になっています。

出典 http://www.nhk.or.jp

割引料金でレストランから残った料理を注文するアプリ、世界に広がる ! (^^)!

恒例の「食品もったいないセール」!

気軽に持ち帰れる雰囲気や、システムが日本にもあったらいいのに!

引越価格の一括見積りが一分でできる!「引越しガイド」

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!