日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

10月に起きた鳥取地震は、「南海トラフの前兆」か!?

ノンカテゴリ

10月に起きた鳥取地震は、「南海トラフの前兆」か!?
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

【地震・予言】鳥取 震度6は南海トラフ地震の前兆!?

平成の4連続巨大地震の可能性と伊勢神宮の予言とは!?

鳥取県中部を震源とする巨大地震が10月21日、午後2:07頃に発生。地震の規模はM6.6と推定され、震源の深さは約10㎞と浅かった。

環太平洋火山帯に位置する日本列島が現在、地震や噴火の活動期に突入しており、『いかなる時も、いかなる場所も安全ではない』という事実がある。

しかし、『鳥取で地震』とニュースを耳にして戦慄が走った人もいた。
というのも、過去に鳥取地震から巨大地震の連鎖が発生したからだ。
だから、鳥取で地震→南海トラフが来る!?と。

1943年9月10日、地震の規模はM7.2、最大震度6を記録し、死者1083人、負傷者3259人、鳥取地震が発生した。その後、昭和の四大地震と呼ばれる『昭和東南海地震』、『三河地震』、『昭和南海地震』が連鎖した。

『昭和東南海地震』、『三河地震』、『昭和南海地震』の震源地は、いずれも現在、発生が危惧されている『南海トラフ地震』の想定震源域と完全に合致する。

つまり、鳥取で巨大地震が起きた後、『南海トラフ地震』が続くという、最悪の事態も想定しなければならないし、今回の鳥取での巨大地震が『南海トラフ地震』の前触れ、もしくは、それを引き起こす可能性を頭ごなしに否定できないのではないか。。。

過去の大地震の連鎖は鳥取から始まっていた!!

震度6以上の地震が、今年は既に3回も起こっています。

今回の地震も予言されていた!!??

熊本地震は南海トラフ地震の前兆!?

2016年4月16日、午前1:25頃、熊本地方を震源とする地震があり、南阿蘇村や熊本市などでM7.3、震度6強を観測、震源の深さは12㎞。1995年の阪神大震災と同規模で、内陸直下型地震である。

非常にイヤな位置で発生した地震であり、この震源が阿蘇山の直ぐ麓を走る布田川断層であると考えられるからだ。阿蘇山というのは、長野、静岡、愛知、和歌山から四国を突き抜け、九州に至る巨大な断層の集中帯の上にある。
このことを考えると、最悪の場合、長野や静岡、四国、九州で、今回と同じような内陸直下型地震が立て続けに起こる可能性がある。そして、その先には、南海トラフの巨大地震が控えている。

イメージとして今回の熊本の地震は、2011年3月11日に起こった東日本大震災に先立って発生した岩手、宮城内陸地震(2008)と類似していると考えられる。

2020年東京オリンピックまでに南海トラフ地震の発生が懸念され、推計では南海トラフ地震の津波被害者は47~50万人。
日本全体の『危機の前兆』と認識し、対策を講じる必要がある。

第二次世界大戦後の昭和中期に南海地震の研究を行った沢村武雄は、南海地震や東南海地震の震源域が西日本に平行に東西に延びていることに着目し、これらの震源域を衝上断層(スラスト)であることから「南海スラスト」と名付けた後にプレートテクトニクス理論が一般化すると単なる衝上断層ではなく沈み込み帯であることが分かり、深さ6,000m未満なので「南海トラフ」と呼ばれるようになった。

出典 http://ja.wikipedia.org

“リアルな恐怖”南海トラフ起きたら・・

内閣府が公開した衝撃のシミュレーションCG!

いよいよ南海トラフのカウントダウンが始まったぞ!

南海トラフ最大警告!ロシア研究チームが時期を特定?!

ニュージーラーンドM7 4大地震発生で南海トラフの前触れか !?

鹿児島沖の海底カルデラで熱水確認 !

鳥取県中部の地震は、南海トラフ地震の前兆!?

地震来たら絶対言う言葉1位!

引越価格の一括見積りが一分でできる!「引越しガイド」

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録