日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

あの時の誤〇がなければ、小林麻央さんは今とは違う、、

ノンカテゴリ

あの時の誤〇がなければ、小林麻央さんは今とは違う、、
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

小林麻央を「ステージ4」に追い込んだ2人の医師を直撃!

2014年2月、夫市川海老蔵さんと人間ドックを受診。
最初に診た医師がしっかりしていれば、ここまで深刻にはならなかった、とガンの専門医は語りました。

ガンを見落とし、乳瘤と誤診。
8か月後に乳房に違和感を感じ検査を受けると、ようやく乳がんと診断された。
既にリンパに転移しており、抗がん剤治療でガンを小さくし、手術にて切除する標準治療の説得も出来ず、小林麻央さんは病院を去ります。
1年半後、別の病院を訪れた時には、骨、肺に転移をしておりステージ4。

あの最初の時点で、もしガンが発見出来ていたなら、標準治療にて治療が出来ていたなら、今とは全く違う結果になっていただろうに。。。

小林麻央の余命や現在に驚愕の新事実発覚!

東京の板橋区にある、乳腺外科専門クリニックの医院長はコラムで語る。

経緯としては、
2014年の人間ドックにて発見された乳がんを乳瘤と誤診され、8ヵ月後に乳房に違和感を感じ検査を受け、その時に乳がんと告知を受けた。抗がん剤治療をし、手術する標準治療の説得が出来ず、その後、免疫療法の非標準治療を受けていた。
1年半後、別の病院を訪れた時には、肺、骨にまで転移をしていてステージ4。
そのため、根治は不可能と判断され、緩和ケアの適応となり、腫瘍内科と共同で、延命を目的とした抗がん治療となった。

麻央さんのガンは花咲き乳ガンと呼ばれているもので、組織の壊死を伴うため腐敗臭が酷く、これに悩まされて抗がん剤投与を一時中止し、腫瘍を出来るだけ切除する手術をされた。その背景には、最近は抗がん剤の効果があまりなくなってきた、という理由からの手術であるが、その医院長は、今回の手術は余命を短くしたのではないか?との見方をされている。抗がん剤の効き目が低くても、続けていた方が間違いなく生存期間は伸びたであろう、と。


小林麻央の乳がん専門医は“トリプルネガティブ”を懸念!

夫、市川海老蔵の記者会見で、1年8ヵ月前の人間ドックで乳がんであることが分かった、と報告しました。

抗がん剤治療する期間としては異例の長さであることから、”トリプルネガティブ”の可能性があると専門医は指摘する。

”トリプルネガティブ”とは、乳がん全体の10~15%に該当し、エストロゲン、プロゲステロン、HER2に対する受容体がない乳ガンのことで、進行が速いケースが多く、抗がん剤使用と手術で治療するのが一般的。

一般的には、4~6ヵ月をかけて行うが、抗がん剤の効果が思うように出ず、患部が縮小しないために手術に遅れが出ているのだろうと推測する。

海老蔵&麻央の現在状況を6年前に言い当てた人物!!

「あのとき信じなければよかった」

乳癌の診断を2014年に受けてから無治療を選択して、、、

「一晩中さすってくれました」姉麻耶に感謝!!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ