世のおじ様方!昔、お世話になった、グラビアアイドルだよ!

ノンカテゴリ

世のおじ様方!昔、お世話になった、グラビアアイドルだよ!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

アグネス・ラム ☆彡

アグネス・ラム(本名アグネス・ナラニ・ラム、Agnes Nalani Lum 1956年5月21日 - )は、1970年代後半に日本で活躍したハワイ州オアフ島出身の中国系アメリカ人モデル。
1974年5月のハワイ大会で当初ミスUSAハワイ代表に選ばれたが、18歳未満によりタイトルを失い、同年地元の高校を卒業後に、日本からのハワイロケ映像撮影関係者にスカウトされ、モデルとして活動を始めた。
1975年3月初来日、「グリコ天然ジュース」のグリコ協同乳業と 雑誌「non-no」のモデルに選ばれ日本デビュー、同年の11月ライオン油脂の「エメロンミンキー」というトリートメント剤のCM出演が評判となり、たちまち大人気となった。

つぶらな瞳の美少女、日焼けした小麦色の肌、豊かなバスト(当時巨乳という単語はなかった)、愛くるしいルックスの肖像写真は一世を風靡、当時の若者に「アグネス・ラムフィーバ」が起きた。

1975年11月に来日、渋谷・東急百貨店で開催された「写真展兼サイン会」には会場に入りきれないファンが、隣のビル屋上までに詰めかけている。
アイドルは、まず歌手活動がメインというのが常識だった時代に、グラビアを中心とした芸能活動を行い、のちに元祖グラビアアイドルと呼ばれるようになった。

出典 http://ja.wikipedia.org

宮崎美子 ☆彡

大学入学後、当時熊本にあった百貨店岩田屋伊勢丹(現:県民百貨店)のポスターモデルとして、ビキニ姿を披露。さらに同大学写真部の友人が彼女をモデルにしたブロマイドを作り、それがキャンパスの至る所で目に付き、大学では有名人であった。

熊本大学3年生の1979年10月、偶然朝日新聞で見つけた「篠山紀信が撮る!週刊朝日“キャンパスの春”」の表紙モデルに応募。
多くの応募者がスタジオで撮った写真を添えて応募していたが、当時交際していた医学部の学生が撮った、化粧けのない素っ気無いスナップ写真を添えて応募。逆にその素朴さが審査員の目に留まり、応募者約1000人のうちの50名の写真選考を通過し、面接後に最終合格者の10名に選ばれる。

「週刊朝日」1980年1月25日号の表紙を飾ることになる。撮影後には篠山からグラビアモデルの誘いがあったが、家族に水着姿を見られるのが嫌でその時は断った。2月に直接、篠山紀信からミノルタ(現:コニカミノルタホールディングス)のCMへの出演依頼がある。ちょうど春休みで時間があり、撮影地のサイパンに旅行気分で行けるという理由でその依頼を受けた。

同年、ミノルタ一眼レフカメラ「X-7」のテレビCMに出演し、木陰でTシャツとGパンをはにかみながら脱いでビキニ姿になるという内容で、大反響となる。CMに使われていた曲も評判になり、このCMコピーを担当した糸井重里が、30秒だけであったCMソングに歌詞を付け足し「いまのキミはピカピカに光って」(作曲:鈴木慶一、唄:斉藤哲夫)としてレコードも急遽発売されるに至るなど、社会現象化した。
また、『The・かぼちゃワイン』のヒロイン・朝丘夏実(通称エル)は、このCMに出演していた宮崎がモチーフになったとされている。
宮崎の出現は、それまでのグラビアモデルはスリムでなければならないという概念を崩すものであり、後に小学館の雑誌「GORO」で、篠山が撮影するグラビアに登場する。

出典 http://ja.wikipedia.org

河合奈保子 ☆彡

1979年12月、芸映プロが自社の看板スターである西城秀樹の名を冠して主催した新人発掘コンテスト「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」に応募。
翌1980年3月16日に中野サンプラザで開催された決勝大会で「春ラ!ラ!ラ!」を歌い優勝する。
同月末に上京して歌レッスンを受けた後、1980年6月1日に「大きな森の小さなお家」で「西城秀樹の妹」という触れ込みと共に歌手デビュー。デビュー時のキャッチフレーズは、「ほほえみさわやかカナリー・ガール」。
2枚目のシングル「ヤング・ボーイ」がヒットとなり複数の音楽祭で新人賞を受賞する。

デビュー2年目の1981年10月5日16時頃、NHKホールでの『レッツゴーヤング』のリハーサル中、誤って4m下の迫りに転落し第一腰椎圧迫骨折の重傷を負う。
約2ヶ月間の療養の後、同年11月30日放送の『夜のヒットスタジオ』より復帰を果たす。同年12月31日の第32回NHK紅白歌合戦に「スマイル・フォー・ミー」で初出場しトップバッターを務めた。

出典 http://ja.wikipedia.org

西田ひかる ☆彡

神奈川県に生まれるが、父親の転勤に伴い、1973年〜1985年の生後10ヶ月から13歳まではカリフォルニア州ロサンゼルスで育った帰国子女。

1988年、初めは航空会社JASのキャンペーンガールとしてデビューし、続いてミュージカル、『小公子セディ』の全国公演において主役を演じて舞台初出演。

その後はポニーキャニオンからシングル「フィフティーン」でアイドル歌手としてもデビューした。シングルを29枚、アルバムを18枚(ベスト盤を含む)を発表。
同期には、Wink、田中律子、高岡早紀などがいる。

1991年に、テレビのチャリティー番組、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』(日本テレビ)に、第14代チャリティパーソナリティとして出演。
また同年、自身の出演作『デパート!夏物語』の主題歌「ときめいて」がヒットし、『第42回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。

1998年2月長野冬季オリンピックで、ピースアピールの長野オリンピックアンバサダー。
チャリティバザー 第1回目は1990年12月28日。衣装や私服、ポスターやテレカ、昔や台本や出演した雑誌、サイン付きポラ、生写真など。デビュー直後から結婚前まで26回を重ねて2千万以上を寄付。

出典 http://ja.wikipedia.org

引越価格の一括見積りが一分でできる!「引越しガイド」

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸